上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日の不動産投資フルローン日記です。


不動産投資を学ぶなら!日本ファイナンシャルアカデミー



 ここで、参考までに、購入時にかかる諸費用について書いておく。

購入時にかかる諸費用

 土地や建物の代金の他には、主に次のような諸費用がかかる。

・契約書に貼る印紙代

・ローン保証料

・ローン事務手数料

・登記費用

・火災保険料

・不動産取得税

・固定資産税の一部負担

・生命保険料

・不動産屋さんへの仲買手数料

これらの諸費用は、購入される物件、ローンの借入先、

借り入れ金額、不動産業者が売り主か、仲買かどうかで異なる。

 特に、銀行とノンバンクでは、違ってくる。

 購入前の段階では、諸費用はだいたい、

物件価格のおよそ8~10%

と考えておくといい。

 例えば、3000万円の物件を購入する場合は

、およそ240万円~300万円の諸費用が一つの目安になる。

 これを知っていれば、

物件を取得するのにだいたい総額いくらになるのか目安が立つので、便利である。



不動産投資を学ぶなら!日本ファイナンシャルアカデミー




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2009.02.14 Sat l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tuiteru4.blog6.fc2.com/tb.php/35-5ea7d04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。