上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

【自己資金不要で不動産投資物件を手に入れる6つの方法】不動産投資で不労所得を得る仕組みを作りたい!でも自己資金が用意できない!この冊子は自己資金を用意しないでも夢の物件購入を実現します。



資料集めは、こまめに不動産業者に電話をかけること
 
新聞、新聞の折り込み広告や雑誌に載っている広告、

「週刊住宅情報」などで、自分の興味を引く物件があったら、

勉強のつもりで不動産業者に電話をしてみよう。


 私の場合は、たいてい次のように電話をかける。

「すみません。新聞の折り込み広告を見たのですが、

○○の物件について伺いたいのですが、図面をファックスで送っていただけないでしょうか?」

 (家に電話切り替えのファクシミリがあるとすごく便利である。)

 そして、自分の氏名、電話番号(ファックス番号)、住所を告げる。

 しばらくすると、図面が送られてくるので、その図面を見ながら、

利回りや空室状況など、自分が聞きたいことを質問するといい。

 気に入った物件であれば、お願いすれば、すぐに、

現地まで物件を見に連れて行ってくれる場合がほとんどである。

 大切なことは、不動産業者に、

 自分がどんな投資スタンスで臨みたいかをきちんと話しておくことである。

 私の場合は、自分の持ち出し(自己資金を)をできるだけ少なくして、

ローンをできるだけ多く組みたいことを伝えておいた。

 つまり、担保価値がある物件を購入したいという意思をはっきり伝えておいたのだ。

 そのようなことを伝えておくと、まだ、広告などに載らない物件が出てくると、

すぐに電話で知らせてくれる場合がある。

 また、自己資金をいくらまでなら出せるということもきちんと伝えておくといい。

 


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2009.01.31 Sat l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tuiteru4.blog6.fc2.com/tb.php/20-00aeaf4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。