上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


「普通の大家さん」を「金持ち大家さん」にする【「実践!金持ち大家塾」ビデオ講座】


大きな視点で考えを整理するには、

次の2冊が是非お薦めである。


・『金持ち父さん 貧乏父さん』 ロバート・キヨサキ著(筑摩書房)

・『億万長者入門』 ロバートG・アレン著(フォレスト出版)


少なくとも、

これらの本を全て読んで勉強してから、自分なりに始めてほしいと考えている。


全ては、信頼できる不動産業者さんとのつながり
 
 私の特にお薦めの2冊の本に共通することは、

信頼できる不動産業者さんとのつながりがあるということである。


 沢さんは、全ての「お宝不動産」を一人の方から購入している。

 山田さんもほとんどがYさんから購入している。





不動産投資物件の検索ならHOME'S不動産投資




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2009.02.28 Sat l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


「普通の大家さん」を「金持ち大家さん」にする【「実践!金持ち大家塾」ビデオ講座】



第四章 これを知るだけで億万長者


今、読んでほしい本

 2004年の現在、

私がお薦めなのは、次の本である。

 特にお薦めなのは、次の2冊である。


・『実録サラリーマンの私にもできた!アパート・マンション経営』 山田 里志著(かんき出版)

・『「お宝不動産」で金持ちになる!』沢 孝史著(筑摩書房)

 
 この2冊は、私の考える不動産投資スタイルととてもよく似ている。

その他にも、次の本がお薦めである。




・『そして私は「金持ちサラリーマン」になった』 吉川 英一著(新風舎)
・『実録競売マンション経営』 山田 一著(鳥影社)
・『サラリーマンでも「大家さん」になれる46の秘訣』 藤山 勇司著(実業之日本社)
・『サラリーマンでも「大家さん」になれる[藤山流]成功の奥義』 藤山 勇司著(実業之日本社)



「普通の大家さん」を「金持ち大家さん」にする【「実践!金持ち大家塾」ビデオ講座】




人気ブログランキングへ
2009.02.27 Fri l 不動産投資 l コメント (2) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。







私は、次の言葉が好きである。

 必然・必要・ベスト

 自分の身の回りで起こることは、全て必然であり、

必要があるから起こるのである。

その人を成長させるために起こるのであって、

今の自分にとってベストなことが起こるのである。

 私は、船井幸雄氏がよく使うこの考え方が気に入っている。

 私が、一戸建てを最初に手に入れたことも、

収益型の不動産のことを本を読むことによって知り、

アパートを手に入れたことも、必然・必要・ベストだったと考えたい。

 私のたどってきた不動産取得の道のりは、

今の自分にとっては、

必ずしも最も理想的な不動産の取得の方法ではない。

 しかし、自分が経験したからこそ、

今回、本書で提案する内容を考えることができたのだ。

 そして、自分の経験があるからこそ、

何よりもこういった考え方があるのだという

本書の内容を他の人に知らせたい!

と強く思ったのである。

 特に、若い人に知ってもらいたい。

そうすれば、私が経験してきたことをより

早いスピードで達成することができると考えたからである。

 自分の中から、書きたいという欲望がふつふつと沸いてきたのである。

 知った後に、行動するかしないかは、あなたが決めることだ。

 人生やるしかない!

自己破産後にゼロから10億稼いだ男が語る

小額で大きく稼ぐ海外不動産投資術





人気ブログランキングへ
2009.02.26 Thu l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


自己破産後にゼロから10億稼いだ男が語る

小額で大きく稼ぐ海外不動産投資術




サラリーマンのメリットは、

住宅ローンを組みやすいこと

 最初に購入した一戸建てのローン残金は、

約950万円であった。

銀行は、今の自宅と最初に購入した一戸建ての両方を担保に、

5700万円を融資してくれることになった。

35年返済なので、

月々の支払いは、約20万円である。

この金額を月々、きちんと返済できているのも、

収益型の不動産を持っているからである。

不動産の借金は人に貸してこそ返せる

ということが、改めて実感できる。

私の場合もそうだが、サラリーマンは、

会社に勤めているという信用のおかげで、

かなりのローンを組むことができるのだ。

 アパートやマンションを借りて生活している人は、

できるだけ早期に収益型不動産を手に入れて、

その一部屋に自分が住むとよい。

 20代に、ワンルーム用のアパートから始めるのが理想であろう。

 今の私だったら、このように人生設計をするはずである。

 まず、収益型の不動産を手に入れ、その一部屋に自分が住む。

 そうして、収益型の不動産を増やしていく。

 将来は、

 収益型の不動産を増やしていけば誰でも家が持てる

 最終的に自分の理想の一戸建てを考えていけばいいのである。


自己破産後にゼロから10億稼いだ男が語る

小額で大きく稼ぐ海外不動産投資術





人気ブログランキングへ
2009.02.25 Wed l 不動産投資 l コメント (2) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


正統派実践アパート投資術


この初めての不動産購入を経験したからこそ、

不動産に関していろいろ勉強することができた。

 それから、9年後、36歳(年収約600万円)の時に

「不動産投資」に関する本に出会ったのだ。

「不動産投資」に関する本に出会ってから、

3ヵ月後には、茨城にアパートを購入したことは、すでに書いた通りである。

 その後、北海道にアパートを購入し、

その数ヶ月後に、今住んでいる自宅(一戸建て)を購入したのである。

 価格は、5200万円。

 最初は、一戸建てに住まない

という、本書で提案する原則とは、

逆のことをしてしまったのである。

 しかも、私の場合は、

最初に購入した一戸建てを売却せずに賃貸にしている。

4LDKの一戸建てを月9万円で貸すことにしたのだ。

家賃は、相場よりもやや安めなので、

すぐに借り手が見つかった。

 収益を上げるという観点では、

収益型のアパートやマンションを持つことより、利回りは悪い。

 いずれは、一戸建ての売却を考えていくつもりである。

(子どもに残す可能性もあるが。)

 幸いなことに、

この一戸建てを借りている人が今のところ継続して住んでくれている。

 空室になった時点で、

不動産屋さんと相談しながら、今後を考えていきたいと思っている。



正統派実践アパート投資術




人気ブログランキングへ
2009.02.24 Tue l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


不動産投資のすべてを教えます



 私が最初の一戸建てを購入したのは、27歳の時である。

1987年(昭和62年)の12月、

ちょうどバブルの絶頂期頃で、不動産の価格も一番高い、

ピークの時期であった。

 価格は、3450万円。

銀行から、2050万円のローンを組んで、

購入することができたのである。

 この頃は、同期の仲間でも、

家を購入している人は少なく、買えたことに、

ありがたいことだなあと感謝したのを覚えている。

 今、考えると、一番高い時期に、

しかも、今だったら選ばない物件である。

当時は、今よりも、物件を選ぶ目が自分にはなかったのである。

 しかし、世の中は、自分にとって

必然・必要・ベストなことがおこるのだ。

 この世に起こることに無駄はない







不動産投資のイロハ




人気ブログランキングへ
2009.02.23 Mon l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。





今日は、不動産投資のヒントになるいい本を見つけました。

派遣社員やニートであっても不動産投資ができます。

著者は、300万円で横浜市に3DKの団地を購入しています。

私もホームズで調べてみると

実際、神奈川県の相武台団地は、3DKで250万円で売りに出されています

必ずチャンスはあります!




実践!不動産投資スーパーゼミナール




人気ブログランキングへ
2009.02.22 Sun l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


実践!不動産投資スーパーゼミナール


後に初めて家を購入したことを書いているが、

購入することになったきっかけは、偶然によるところが大きい。

 1987年(昭和62年)に長女が生まれ、

実家で出産した妻と長女がアパートに戻ってきた。

 その時、「厚木基地」から離発着する飛行機の騒音で

娘がひきつけを起こしてしまったのである。

それほど、騒音はすごいのだ!

 アパートでスヤスヤと眠っていても、

飛行機がちょうどアパートの上空を飛ぶので、

あまりの爆音にアパートまでもが震動し、

娘は、泣き叫んでしまうのだ。

 私と妻は、娘のためにすぐに引っ越すことを考えた。

 通勤に支障がない範囲で、

飛行機の騒音があまりないという条件で、

引っ越し先のアパートを探してもらったのである。

 何度かアパートを見に行っている間、

不動産屋さんと話す機会も増え、

アパートを借りて住んでいれば、どうせ家賃を払い続けることになるので、

いっそ家の購入を考えてみないかと薦められたのである。

 このことがきっかけとなり、私と妻は、

初めて家を購入することになったのだ。

 今考えれば、娘のおかげである。

 娘がひきつけを起こさなければ、

そのまま、アパート住まいのままであったかもしれない。

 私たちは、初めて一戸建てを購入したのである。





実践!不動産投資スーパーゼミナール




人気ブログランキングへ
2009.02.21 Sat l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


不動産投資を学ぶなら!



私のこれまでの道のり

「もし、あの時、こうしていれば、現在は、こうなっていたはずだ!」

と考えたことは、誰しもあるだろう。

 私も過去を振り返ると、

こうしておけば良かったなあと思うことがいくつかある。

 1つは、アパートを借りて生活していたことである。

 家賃を払うことは永遠の捨て金にほかならない

 就職して、独身の2年間は、1DKのアパートを借りていた。

 家賃は、月々3万5000円で、2年間で84万円、

諸費用等で合計約100万円を支払ったことになる。

 今、考えると、悔やまれてならない。

 今のような不動産投資という考えを当時持っていたらなあ、とつくづく思う。

 結婚してからの3年間も、3DKのアパートを借りて生活していた。

 家賃は、月々5万6000円で、3年間で201万6000円、

諸費用等で合計約230万円を支払ったことになる。

 当時の私や妻には、不動産を購入するという考えは、

全く思いつかなかったのである。

 今にして思えば、本当にもったいないことをしたなあと思う。


不動産投資を学ぶなら!



人気ブログランキングへ
2009.02.20 Fri l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


不動産投資物件の検索ならHOME'S不動産投資



確定申告するための事務手数料は、

私の所有する5つの不動産で計21万円でやってもらっている。 

 これらの事務手数料の支払いも

毎月の家賃収入があるからやっていけるのである。

 過去、4年間は、

 納めた税金が戻ってきた

 さすがにプロの税理士さんである。

 経費として申告できるものなど、

いろいろなことを教えてくれるし、

今後の見通しなどについてもアドバイスしてくれる。

 細かいことは、素人の私にはわからないが、

 借金は、節税になる

と考えることができるのだ。

 今年は、給与以外の収入が増えたため、

さらに納税という形になったが、

それらの税金も家賃収入の中から払うことができる。

 納税額が増えるということは、

それだけ社会に貢献していると考えることができる。

 私にとっては、大きな喜びである。

 やはり、税金のことなど細かい細かいことを

プロにお任せすることによって、安心して、

サラリーマンの仕事に熱中できるのである。


金持ち父さん目指すならHOME'S不動産投資




人気ブログランキングへ
2009.02.19 Thu l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


不動産投資を学ぶなら!



(2)確定申告


 サラリーマンは、給与以外の収入がある場合は、

確定申告を税務署に出さなければならないことになっている。

 茨城のアパートを購入した私は、確定申告をすることになった。


 不動産投資に関する本で、

 収入物件を持っている場合には青色申告がいい

ということを学んでいた私は、

何度か税務署に足を運び、税理士さんに申告の仕方を教えていただいた。


 1年目は、自分で申請書に記入し、青色申告をしたのである。

 サラリーマンの仕事を持ちながら、税務署に足を運んだり、

複雑な(私にとっては)事務手続きをしたりするということは、

結構大変なことである。

 収益型の不動産を持ち、確定申告をすることが、

 サラリーマンにできる唯一の節税法

ということを知っていても、自分でやるとなると、

今の仕事に、負担になることがわかった。

 そこで、2年目からは、プロの税理士さんにお願いすることにした。





不動産投資を学ぶなら!



人気ブログランキングへ
2009.02.18 Wed l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (1) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


DVD版 『知らないと危険!不動産投資の落とし穴』 講師:芳屋昌治


私は、3つのアパートと借家、

ともにそれぞれ、地元の不動産屋さんに管理をお願いしている。

 管理費は、不動産屋さんによって多少異なる。

 だいたい、家賃総額の5~10%といったところである。

 例えば、北海道のアパートは、管理費が毎月1万5000円である。

家賃は、入居者から集め、私の口座に一括入金してくれるので助かっている。

また、空き部屋が出てもすぐに他の業者や雑誌などに広告を出してくれるので、

すぐに次の入居者が決まっている。

 実は、茨城と伊勢原のアパートは、6~7年は、

入居者が直接家賃を私の口座に入金してくれていた。

しかし、滞納があったり、掃除が行き届かなかったり、

リフォームが行き届かなかったりしたので、今年になって、

北海道のアパートと同様に完全に不動産屋さんに管理をお願いしたのだ。

 茨城の不動産屋さんも伊勢原の不動産屋さんもすごく良心的である。

 アパートの管理の細々とした仕事は、ほとんどまめにやってくれている。

  このような管理をしてくれる良心的な不動産屋さんがいるから、私は、

サラリーマンを続けながらアパート経営ができるのだ。

 細かいことをプロに任せることによって、

手間がかからず、サラリーマンの仕事に集中できるのである。




DVD版 『知らないと危険!不動産投資の落とし穴』 講師:芳屋昌治



人気ブログランキングへ
2009.02.17 Tue l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (1) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。






(1)アパートの管理
  
 まず、3つのアパートを購入した私は、次のことを学んだ。

 100%の融資(ローン)を受ける方法

 それは、不動産屋さんというプロの業者さんに任せることである。

 プロの業者さんは、

たいがい付き合いのある銀行やノンバンクがあるので、

素人が融資(ローン)を申請するよりも、

はるかに融資(ローン)は通りやすい。

 提携ローンをうまく活用してくれるのだ。

 ローンは、プロの業者さんがつけてくれるのである。

 やはり細々としたことは、プロにお任せするのがいい。


 アパートの管理も同じことがいえる。

 アパートの管理には、主に次のような細々とした仕事がある。

・入居者の募集

・敷金の返金

・物件の清掃

・破損個所の修理

・入居者からの苦情対応

・リフォーム

・家賃の確認

などである。







人気ブログランキングへ
2009.02.16 Mon l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。


不動産投資・株式投資・起業・会計のおすすめセミナー!


詳細は今すぐ ココをクリック!


できるだけプロに任せる

 私は、サラリーマンである。

自分が好きでこの仕事を選んだのである。

この仕事に携わっている限り、

いいかげんな仕事はしたくない。

自分では、自分なりにベストとはいかないまでも、

夢中になって取り組んでいるという自負がある。

 そんな私は、「まえがき」でも書いたように、

1冊の本により、不動産投資という事業があることを知った。

 欲張りな私は、今ある仕事はもちろん、

不動産投資という事業もやってみたくなった。

 子どもが何にでも興味を示しやってみたくなるのと同じである。

 とにかく、やりたい!

そこで、今ある仕事に負担をかけない範囲でとりあえずやってみよう!

と決意したのである。

 だから、自分に負担になりそうなことは、

全て他の人にお願いすることにした。

 主に、次の2つのことをお願いしている。

(1) アパートの管理

(2) 確定申告



不動産投資・株式投資・起業・会計のおすすめセミナー!


詳細は今すぐ ココをクリック!



人気ブログランキングへ
2009.02.15 Sun l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (2) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。


不動産投資を学ぶなら!日本ファイナンシャルアカデミー



 ここで、参考までに、購入時にかかる諸費用について書いておく。

購入時にかかる諸費用

 土地や建物の代金の他には、主に次のような諸費用がかかる。

・契約書に貼る印紙代

・ローン保証料

・ローン事務手数料

・登記費用

・火災保険料

・不動産取得税

・固定資産税の一部負担

・生命保険料

・不動産屋さんへの仲買手数料

これらの諸費用は、購入される物件、ローンの借入先、

借り入れ金額、不動産業者が売り主か、仲買かどうかで異なる。

 特に、銀行とノンバンクでは、違ってくる。

 購入前の段階では、諸費用はだいたい、

物件価格のおよそ8~10%

と考えておくといい。

 例えば、3000万円の物件を購入する場合は

、およそ240万円~300万円の諸費用が一つの目安になる。

 これを知っていれば、

物件を取得するのにだいたい総額いくらになるのか目安が立つので、便利である。



不動産投資を学ぶなら!日本ファイナンシャルアカデミー




人気ブログランキングへ
2009.02.14 Sat l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。


金持ち父さんになる方法


元オーナーさんは、

厚木の不動産屋さんに管理を頼んでいた。

 私は、アパートに近い方がいいと考え、

地元の不動産屋さんに管理をお願いすることにした。

 すると、すぐに入居が決まっていった。

 物件の管理は、物件の近くの不動産屋にお願いするといい

ということがわかる。

 近くに、何軒か不動産屋さんがある場合は、

一番賑わっている不動産屋さんにお願いするのがいいだろう。

 人の集まるところに、人は寄ってくるからだ。



 現在の家賃収入は、

12部屋中2部屋空いているので、約40万円である。

 ローン支払いは、約18万円なので、

収支は、約22万円のプラスである。

 この物件は、12部屋中7部屋空いても大丈夫なので、

持ち出しになることは、ほとんどない。

 最初に、このような物件を手に入れることができたら理想である。

 これを読んでいるあなたが、

このような物件を手に入れられることを強く願っている。

 このような物件が多々出てきている今がチャンスである。

 私は、このことを知らせたくて、今こうして文をかいているのだ。
 


金持ち父さんになる方法



人気ブログランキングへ
2009.02.13 Fri l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (1) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

不動産投資を学ぶなら!

日本ファイナンシャルアカデミー





私が、購入を検討している時の価格は、4400万円であった。

 結局は、4200万円に値引きをしてくれ、

仲買手数料までも値引きしてくれたのだ。

 銀行には、5000万円のローンを申請したが、

4500万円でしかローンを組むことができなかった。

 これでもオーバーローンである。

 私は、わずか200万円ぐらいの持ち出しで、

このアパートを手に入れることができたのだ。

 しかも、ほとんど何もしないで、

毎月約20万円もの不労所得を得ることができることになったのだ。


 何とも不思議である。



不動産投資を学ぶなら!

日本ファイナンシャルアカデミー






人気ブログランキングへ
2009.02.12 Thu l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

不動産投資を学ぶなら!


実は、この物件、いろいろ話を聞いていくとワケありの物件であった。

 元オーナーさんは、バブルの頃、いくつか不動産投資をして、

バブル崩壊後ローンが焦げついてしまったのである。

 数年前、この物件は、

1億3000万円で売りに出されていたのだ。

 当然、買い手も無く、ローン保証会社に差し押さえられ、

いずれは、「競売」に出される物件であったのだ。


 結局、元オーナーさんの任意売買ということで、

私が購入することになった。

 これには、「競売」に出されているものを解いたり、

ローン保証会社に交渉したりと、素人の私ではわからない、

複雑な手続きがいろいろとあったようだ。

 元オーナーさんは、様々な不動産屋さんに交渉したが、

このような形で任意売買という形に持ってこられたのは、

Kさんという不動産屋さんだけだったという。

 Kさんにすごく感謝していた。

 私の場合もそうだったが、

すごく親身になって相談してくれる方である。

 元オーナーさんからは、私も含め3人の方が、

収益型の不動産を購入したが、いずれの人も、月々かなりプラスになっている。



不動産投資を学ぶなら!



人気ブログランキングへ
2009.02.11 Wed l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

不動産担保ローン|無料審査受付中!




 次のようなメリットがいろいろ頭に浮かんできた。

・徒歩5分の所に、大型スーパーがある。

・数年後に徒歩1分の所に、大型ショッピングセンターができる。

・土地が約82坪もある。

・将来は、3階建てのアパートやマンションが建てられる。

・近くに大学がある。

・12部屋中5部屋の入居があれば、

フルローンを組んだとしても家賃収入で返済していける。



などなど、私の頭の中がプラスの方向で考え始めたのだ。

結局、私は、購入したいという考えで動き始めた。


人気ブログランキングへ
2009.02.10 Tue l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

この不況が不動産投資に追い風に?

ほぼ底値までさがった不動産を買うなら今、かもしれません。

不況を見越した不動産経営、不労所得について、無料コンサルティングを受け付けています。



無料コンサルティングの受け付けはこちらから



結論をすぐに出せるようにしておくことが大切!

身体とお金は、すぐに動けるようにしておくことの大切さを学んだ出来事であった。

 しかし、待っていれば、必ずよい物件に出会うものである。

 望んでいれば道は自然にできてくる

 この不動産屋さんが、他の売りアパートを紹介してくれたのである。

 この物件は、小田急線伊勢原駅から徒歩20分の所にあった。

 土地、約82坪、1K×12のアパートである。

 現在の入居状態を聞くと、12部屋中7部屋が入居しているという。

 私は、余り乗る気ではなかった。

 なぜなら、駅から徒歩20分ということや、

空き部屋が5部屋もあるということが気になったからである。

 購入を止めるという判断は、いつでもできる。

 物件を自分の目で見てから、止めるという判断も出せる。

 とりあえず、不動産屋さんに、物件を見に連れていってもらった。

 周りの環境は、いまいちだったが、

アパートそのものは、まあまあキレイであった。

 部屋の中は、ユニットバスとトイレが別々であり、

約3畳のロフトもついていた。

 私の心は、少し揺らいできた。

「この物件なら、購入してもいいかなあ」

 という思いが湧いてきたのである。

 こうなると、今度は、欠点部分よりも、

いい部分に目がいくようになるから、人間とは不思議である。

 要は、

自分の考え方ひとつなのだ。


人気ブログランキングへ
2009.02.09 Mon l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

不動産投資で経済的自由を手にする会 CD会員


地元の広告にも掘り出し物がある

 私は、金曜日、土曜日に新聞の折り込み広告に入ってくる

不動産の広告を見るのを楽しみにしている。

 アパートやマンションなど

投資用の事業用物件も毎回のように1つ~2つは出ている。

 そんな中、利回り13%という売りアパートが出ていた。

 価格は、3000万円である。

今なら、このくらいの利回りの物件は珍しくない。

 しかし、私が購入した時期は、

13%という利回りは、かなり高利回りであった。

 早速電話して、聞いてみると、

オーバーローンも可能な物件だということである。

 すでに、その物件の購入を検討している人がいるという。

 図面をいつものようにファックスで送ってもらった。

 小田急線伊勢原駅から徒歩5分というのも魅力である。

 土地も40坪、1DK×6部屋、満室の物件である。

 不動産屋さんに物件を見に行かないかと誘われた。

 自分では、見たい気持ちは多々あったが、

自分の仕事がちょうど忙しく、

その週の日曜日には、どうしても行けなかった。

 次の週の日曜日、私は伊勢原の物件が気になったので、

自分で見に行くことにした。

 なかなかいい物件なので、

私は、不動産屋さんに再び電話をした。

 すると、悲しいかな、その物件は、すでに売れていた。

 すぐに銀行の方でも、オーバーローンが通ったという。

 不動産屋さんの話によると、購入された方は、

初めて収益型不動産取得者であり、

できればすでにいろいろ知っている私に、

優先的に薦めることを考えていたという。

 そのことを電話で聞いたのである。

 この時ほど、悔やまれたことはない。


人気ブログランキングへ
2009.02.08 Sun l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

私の購入した北海道札幌市のアパートの元のオーナーさんは、

大阪に住む税理士さんであった。

約5000万円のローンを組んでこの物件を購入していた。

ところが、バブルがはじけ、

ローンの支払いに困り、泣く泣く手放したという物件である。

「週刊住宅情報」にも、毎週のように、

利回り10%~15%の北海道の物件が紹介されている。

北海道の物件について、自分なりに現時点での考えを書いておく。

 まず、良かったことは、

家賃を多少安めに設定している

ことである。

 この物件は、

中古ということでローンを20年でしか組めなかった。

 だから、6部屋中、2,3部屋空いてしまうと、

家賃収入よりもローン返済額が多くなってしまう。

 持ち出しになってしまうのだ。

 これでは、アパートを購入するメリットがない。

 幸い、家賃を多少安めに設定しているので、

今のところ、空いてもすぐに次の入居者が決まっている。

 この物件からも、

ありがたいことにプラスの収入を得ることができているのだ。



人気ブログランキングへ
2009.02.07 Sat l 不動産投資 l コメント (1) トラックバック (1) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

購入を決める時は、

実際に北海道に物件を見に行った。

  不動産屋さんと羽田飛行場で待ち合わせ、

飛行機に乗って北海道の札幌まで行ったのである。

  物件を見た感じでは、平成元年築なので、

なかなかしゃれており、満足するものであった。

 道路づけもしっかりしており、駐車場も四台分あった。

 家賃も相場より安めに設定してあるので、満室であった。

 何しろ関東の物件に比べて、広々としたところがいい。



茨城のアパートも大丈夫だったので、

何とかなるだろう!という私の直感で、

北海道のアパートもその場で購入することを決めた。

 もちろん、事前に物件の資料や収支計算書を送ってもらい、

自分なりに検討していたからこそ、その場で購入することができたのである。

 値引き交渉の結果、30万円を値引きしてくれた。

 購入価格は、2820万円になり、

ノンバンク(ジャックス)で3000万円の

オーバーローンを組むことができた。

 期間は、中古物件なので20年までしか組むことができなかった。


人気ブログランキングへ
2009.02.07 Sat l 不動産投資 l コメント (5) トラックバック (0) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

アパートや投資用マンションなどの事業用の不動産は、

一般的には、物件価格の60~70%位がローンを組む時の限度額である。


 ところが、担保価値があり、格安の物件であれば、

物件価格までのフルローンを組むことも可能


 それどころか、物件価格購入諸費用までを含めた

オーバーローンを組むことも可能な場合がある。


 私の購入した北海道札幌市のアパートは、

まさに、オーバーローンが可能な物件であった。

 1円もお金をかけずに、

タダでアパートを手に入れたのだ。

 私は、ローンを組むというリスクを負っただけで、

1円もかけずに、

毎月6万円弱の不労収入を手にすることになった。

 なんとも不思議である。


人気ブログランキングへ
2009.02.06 Fri l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (1) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

「『週刊住宅情報』に出ている物件は、ある程度の自己資金が必要です。

全てをローンで組むことは、できません。

しかし、ローンだけで購入可能な物件もいくつかあります。」



 私は、早速それらの物件の資料を送ってもらうことにした。

 2、3日すると、速達で物件の資料が送られてきた。

 それには、2つの物件が紹介されていた。

 苫小牧市の新築売りアパートと

札幌市白石区の中古売りアパートである。

 手紙に次のように書かれていた。


 前略

 新築アパート2880万円と中古アパート

2850万円の資料をご送付致します。

 ご紹介物件を選定するにあたっては、

アパート経営の基本であります長期安定入居を前提に選んでおります

(立地条件・間取り・設備・地域性・人口の増加・等々)ので、

内容をよくご覧頂きますようお願い致します。

 両物件とも格安の販売価格設定になっておりますので、

ローンの借り入れ可能額は、販売価格相当額、

或いはプラスアルファーも可能な物件です。

(一般的には、物件価格の70~80%位が融資の限度額です。)

 その他詳細につきましては、

改めてご説明させていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。
 
草々


人気ブログランキングへ
2009.02.05 Thu l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

今日の不動産投資フルローン日記です。

北海道にアパートを購入。アパートは遠くにあっても大丈夫


 
私は、神奈川県に住んでおり、

茨城のアパートには、年に1度くらいしか行かない。

 良心的な不動産屋さんが管理していてくれるからだ。

 前のオーナーさんが、

「この不動産屋さんには、とてもよくしてもらっていたわよ。」

と、聞いていたので、

私もそのままアパートの管理をお願いすることにした。

 ありがたいことである。


アパートは遠くにあっても大丈夫

ということを、1棟目のアパートで学んだ私は、

次の物件を探し始めた。


 私の目を引いたのは、

「週刊住宅情報」に出ていた北海道の物件である。

ほとんどが、利回り10%を超えている。


 早速、いつものように電話をかけてみた。

できるだけ自分の持ち出しなしで、

ローンを多く組める物件を探していることを告げた。


 すると、次のような返事がもどってきた。

人気ブログランキングへ
2009.02.04 Wed l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

不動産を買うときには、

 値引きをお願いしてみよう!

 私が、

「多少、値引きをお願いできますでしょうか?」

と不動産屋さんに話してみた。

 すぐに、オーナーさんに交渉してくれた。

 結局、80万円の値引きと引き渡し時に階段等のペイントをしてくれることになった。

 物件が売れずに過剰に余っている現在では、

値引き交渉が買い手にとってすごくしやすい時期である。

 売り手よりも、買い手にとって有利な時期なのである。

 神奈川のアパートを購入した時には、私の手持ち資金も少なく、

物件が購入できるかできないか、ぎりぎりの状態であった。

 その時には、不動産屋さんが仲買手数料までをも値引きしてくれたのである。

 ダメでもともと、多少でも値引きしてもらえば、ラッキーである。

 茨城の物件も、1900万円で購入できることになった。

 不動産屋さんが銀行にアパートローンの申請をしてくれたのだが、

この物件は、1730万円までしかローンを組みことができなかった。

 残金170万円と諸費用で約300万円の持ち出しになった。

最初にしては、まあ、こんなものなのかなあと納得したものだった。

 ローン返済計画は、30年で組んでもらった。

 月々約七万円の返済である。

4部屋中、2部屋入居していれば、

ローンを返済しても、一応は、プラスになる。

 購入してから、八年目になるが、持ち出しになったことはない。

 この物件は、とりあえず勉強のつもりで買ったものだ。

私の購入した3つのアパートの中では、利回りも一番よくない。

 今の私だったら、見向きもしない物件である。


 それほど、今は、安くて投資利回りのいい物件は、私が購入した頃より多くある。


人気ブログランキングへ
2009.02.03 Tue l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

パワー不動産投資マニュアル


拝復

 佐貫の中古売りアパート、1980万円のファックスをお送りいただきありがとうございました。

 一応、購入する方向で検討したいと考えております。

 つきましては、1月22日(日)の午前中に物件を見せていただけないでしょうか?

1月21日(土)後午2時頃、また、電話をしますのでよろしくお願い致します。

敬具

 結局、見に行って、その場で、購入することを決めた。

 茨城には、親戚もいないし、土地勘もない。

何でそんな場所にアパートを買うのか?

と不思議に思われる方もいるだろう。

購入することを決めたのは、これなら、何とかなるだろうという、私の直感である。

 私の場合、あまり細かいことは考えずにいつも、

 何とかなるだろう!

と、気楽に考えてしまうのだ。

 長所でもあり、短所でもある。

 後は、行動しながら考えて、問題に対処しているといったところである。

 それでも、今のところ何とか問題をこなして、今に至っているのである。

 私は、利回りと入居が安定していれば、特に場所にはこだわらない。

 逆に一か所だけ特定の場所にこだわってしまうと、大地震の時など壊滅状態になってしまう恐れがある。

 株でリスクを避けるために分散投資するように、

不動産も国内のいろいろな場所に分散投資するということも考えられるであろう。

 茨城の物件も私の自宅から、2~3時間もあれば、行くことができる。

 いつものように、何とかなるだろう!と気楽に考え、

今後の勉強のつもりで購入を決めたのである。


人気ブログランキングへ
2009.02.02 Mon l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の不動産投資フルローン日記です。

初めての私にも出来た!不動産投資「成功への海図」


今は安くて利回りのいい物件はもっとある



 私が初めて購入した茨城の物件は、「週刊住宅情報」に載っていたものだ。

 毎週のように「週刊住宅情報」を見ていた。

そんな時、私の目を引いたのは、「売りアパート、1980万円」という価格であった。

 早速、図面をファックスで送ってもらった。

2480万円で売りに出したが、売れないため、1980万円に値下げして出した物件であった。

 駅まで、徒歩25分というのが、やや気になった。

 しかし、土地約40坪。満室であること。

区画整理されている場所であること。

トイレ・バスが分かれていること。

上野まで50分で行けること。

大学も近くにあること。利回りも8%以上。

 このようにメリットも多々ある。

何といっても気に入ったのは、価格の安さである。

(現在は、さらに安くて利回りのいい物件が多々ある。)

 私は、購入したいという欲求に駆られた。

早速、収支などの資金計画の目安を立ててみることにした。

 それを持って、妻に相談したのである。

 妻に許可をもらう

ということは、夫婦である以上、すごく大切なことである。

 一応、妻の許可をもらうことができた。

 男にとってこれほど心強いことはない。

 妻の後押しがあると、男は強くなれるのである。

パワー全開!

 実は、これには、後日談がある。

 妻は、余り気乗りしなかったが、勢いに乗っている私に、ダメ!

と言ってもどうせ止めることはできないだろうと判断し、許可したということを後になって聞いた。

 本当に妻には感謝している。

 ちなみに、私は、猪年の生まれである。まさに、猪突猛進!

 妻の協力が得られると勘違いした私は、すぐに行動をおこした。

 すぐに購入という方向で次のようなファックスを送ったのだ。


人気ブログランキングへ
2009.02.01 Sun l 不動産投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。